2016年05月16日

公開講演会「ローマと初期ビザンチン芸術における天界と永遠の時間の表現について:ブリゲティオのローマ様式壁画の解釈」

 大谷大学の学術交流協定校であるエトヴェシ・ロラーンド大学のラズロ・ボルヒ先生(人文学部学部長)を講師にお迎えして、国際仏教研究の2016年度第1回公開講演会が、真宗総合研究所国際仏教研究班によって開催されます。

 是非ご来聴下さいますよう、ご案内申し上げます。

続きを読む
posted by 慧思 at 03:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他、お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

シンポジウム「仏陀の言葉とその解釈」

 大谷大学真宗総合研究所国際仏教研究班は、学術交流協定校のエトヴェシ・ロラーンド大学の東アジア研究所との共催によりまして、「仏陀の言葉とその解釈」というテーマのもと、下記の通り、国際シンポジウムを開催いたします。

 当然ながら、大谷大学仏教学科からも多くの先生が発表されます。
 お時間の都合がつく方は、ぜひ足をお運び下さい。

→ 大学ウェブでの広報

ポスター


続きを読む
posted by 慧思 at 10:58| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンパス点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする