2009年05月12日

子供の情景

 ハナ・マフマルバフ監督作品「子供の情景」,京都シネマで上映中のようです。慧思先生から,岩波ホールで上映してたよと聞いて,どんな映画だろうと思っていたところでした。慧思先生,いま京都でやってますよ。
 この監督は,「アフガニスタンの仏像は破壊されたのではない 恥辱のあまり崩れ落ちたのだ」の言葉で知られる映画監督モフセン・マフマルバフの娘さんです。

 観に行く時間の余裕がない。どうするか...。

posted by A.M. at 00:10| 京都 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本・映画・音楽・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

子供たちは、大人がつくった世界で生きている。
Excerpt:  A.M.先生から、ハナ・マフマルバフ監督『子供の情景』が京都シネマで上映されて
Weblog: Huangの下書き帳
Tracked: 2009-06-23 10:18

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。