2016年04月18日

大谷大学仏教学会新入会員歓迎講演会が開催されました。

 4月14日(水)3限目に、大谷大学仏教学会新入会員歓迎講演会が開かれました。今年度、仏教学科に入学した新入生を中心とした、仏教学会への新入会員をよろこんで迎えるというものです。学会長の織田顕祐先生が講演をなさいました。題目は「ブッダはなぜ出家したのか?」です。
 織田先生が○十年まえに学生として大谷大学に入学し、ある授業を受講した時、担当の先生が話されたことに「びっくりした」ということから話しが始まりました。そして、ブッダの四門出遊のエピソードがボロブドゥールの壁画とともに紹介され、最後に清澤満之「御進講覚書」の一節が紹介されました。
 参加された皆さん、とても熱心に耳を傾け、様々な感想を持ったようです。
 なお、今回の講演は今年度に発刊される『仏教学セミナー』に掲載されますので、こちらも楽しみにしていてください。

 講演の様子はこちらからご覧下さい。
 https://onedrive.live.com/redir?resid=203EA341F2736470!514&authkey=!ABnvcpJ54dY1-Tw&ithint=folder%2cjpg
posted by IY at 09:17| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教学会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436801665
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック