2016年11月16日

研究発表例会&史跡踏査

 随分と長い間ご無沙汰してしまいました。

 今回は、大谷大学仏教学会のイベントを2つお知らせいたします。

 一つ目は、「研究発表例会」です。
ロバート・ローズ 教授
 「源信の菩提心観」
稲葉 維摩 助教
 「パーリ語文献における「目覚める」と「目覚めさせる」について」
日時:11月21日(月) 第5講時(16:20〜)
会場:マルチメディア演習室
事前申込などは必要ありません。



 2つ目は、史跡踏査です。
 今年は、石山寺に行くことになりました。
 何と、33年ぶりのご開扉が為されています。

 いつものことながら、参加費はたったの500円! 多分、昼食だけでモトは取れます。
 総合研究室の助教の先生方に、参加費を添えてお申し込み下さい。
posted by 慧思 at 09:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教学会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443999096
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック