このブログは、
京都にある 大谷大学 仏教学科 のスタッフによる共有ブログです。
 大谷大学仏教学科のスタッフが、日々感じたこと・思ったことを綴っていきます。

2016年05月16日

公開講演会「ローマと初期ビザンチン芸術における天界と永遠の時間の表現について:ブリゲティオのローマ様式壁画の解釈」

 大谷大学の学術交流協定校であるエトヴェシ・ロラーンド大学のラズロ・ボルヒ先生(人文学部学部長)を講師にお迎えして、国際仏教研究の2016年度第1回公開講演会が、真宗総合研究所国際仏教研究班によって開催されます。

 是非ご来聴下さいますよう、ご案内申し上げます。

続きを読む
posted by 慧思 at 03:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他、お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

シンポジウム「仏陀の言葉とその解釈」

 大谷大学真宗総合研究所国際仏教研究班は、学術交流協定校のエトヴェシ・ロラーンド大学の東アジア研究所との共催によりまして、「仏陀の言葉とその解釈」というテーマのもと、下記の通り、国際シンポジウムを開催いたします。

 当然ながら、大谷大学仏教学科からも多くの先生が発表されます。
 お時間の都合がつく方は、ぜひ足をお運び下さい。

→ 大学ウェブでの広報

ポスター


続きを読む
posted by 慧思 at 10:58| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンパス点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

大谷大学仏教学会新入会員歓迎講演会が開催されました。

 4月14日(水)3限目に、大谷大学仏教学会新入会員歓迎講演会が開かれました。今年度、仏教学科に入学した新入生を中心とした、仏教学会への新入会員をよろこんで迎えるというものです。学会長の織田顕祐先生が講演をなさいました。題目は「ブッダはなぜ出家したのか?」です。
 織田先生が○十年まえに学生として大谷大学に入学し、ある授業を受講した時、担当の先生が話されたことに「びっくりした」ということから話しが始まりました。そして、ブッダの四門出遊のエピソードがボロブドゥールの壁画とともに紹介され、最後に清澤満之「御進講覚書」の一節が紹介されました。
 参加された皆さん、とても熱心に耳を傾け、様々な感想を持ったようです。
 なお、今回の講演は今年度に発刊される『仏教学セミナー』に掲載されますので、こちらも楽しみにしていてください。

 講演の様子はこちらからご覧下さい。
 https://onedrive.live.com/redir?resid=203EA341F2736470!514&authkey=!ABnvcpJ54dY1-Tw&ithint=folder%2cjpg
posted by IY at 09:17| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教学会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

ご入学、おめでとうございます!

入学式式場入口 仏教学科入学式を終えたところ。 本日、大谷大学の入学式が執り行われました。

 今年度も、仏教学科に多くの新入生を迎えることができました。


 ご入学された皆さん、おめでとうございます。

 これから一緒に学んでいきましょう!

続きを読む
posted by 慧思 at 11:58| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンパス点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

2016年度オリエンテーション

 いよいよ2016年度が始まります!

 在学生のゼミ・クラス懇談会は、以下の通りです。
 特に、4回生のゼミ懇談会は今年度から始まりますので、気をつけて下さい。

1回生 クラス別懇談会
 4月2日(土) 12:30〜 1303教室

2回生 コース決定及びゼミ別懇談会
 3月30日(水) 9:00〜 1200教室

3回生 ゼミ別懇談会
 3月31日(木) 9:00〜 1402教室

4回生 指導教員決定及びゼミ別懇談会
 4月2日(土) 16:30〜 1206教室

posted by 慧思 at 09:27| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教学会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

ご卒業、おめでとうございます。

 今日は、2015年度の卒業証書並びに学位記授与式(つまりは「卒業式」)がありました。

 ご卒業なさった皆さん、おめでとうございます!

 写真など詳細はまた後日にアップ致します。
 いましばらくお待ちください。


 それから、……
 今日撮った写真なんかは、是非、先生にも送って下さいね。
 大学の教員って、そういうのでメチャクチャ嬉しくなるものなんです。


posted by 慧思 at 23:37| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンパス点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

一色順心先生・山野俊郎先生 最終講義

 一色順心先生・山野俊郎先生の両先生が、2015年度末(2016年3月)をもって定年を迎えられることとなりました。

 両先生には、文学部仏教学科、短期大学部仏教科で、多くの学生をご指導下さいました。

(一色順心先生)
(山野俊郎先生)

 この度、両先生にご指導頂いた学生の中から「お二人の先生方に最終講義をお願いし、併せて謝恩の会を持ちたい」との声が上がり、下記の如く開催することとなりました。

 ご多用のこととは存じますが、万障お繰り合わせの上、お誘い合わせてご出席下さいますよう、ご案内申し上げます。

一色順心先生・山野俊郎先生 最終講義 ご案内

【最終講義】

日時 3月9日(水) 午後2時〜

会場 大谷大学 尋源講堂

講題

  一色順心先生

   「『華厳経』入法界品を読みつづけて」

  山野俊郎先生

   「維摩経の浄土思想」

【謝恩会】

日時 3月9日(水) 午後5時〜

会場 Big Valley Cafe(大谷大学1号館1階)

会費(記念品代を含む)

  学生 2,000円

  一般 5,000円

  いずれも、当日会場で申し受けます。

申込 2月末日までに上野牧生助教までご連絡下さい。

   メール宛先:ueno@res.otani.ac.jp

   (上記アドレスを半角に変換して入力して下さい。)

以上

posted by 慧思 at 17:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教学会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

京都・宗教系大学院連合 公開シンポジウム

大谷大学を開場にして公開シンポジウムが開催されます。ぜひ、お越しください。以下、K-GURSサイトから転載致します。

今週土曜日です!

+++++++

下記の通り、K-GURS公開シンポジウムを開催致します。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日時:2016年1月23日(土)午後1時30分
場所:大谷大学 響流館(こうるかん)3F メディアホール
テーマ:「日本宗教のこれまでとこれから」
基調講演:末木文美士氏(日本国際文化研究センター名誉教授)
コメンテーター
 仏教の立場から    桂 紹隆 氏(広島大学名誉教授)
 キリスト教の立場から 三宅威仁 氏(同志社大学教授)
 イスラム教の立場から 四戸潤弥 氏(同志社大学教授)
 神道の立場から    櫻井治男 氏(皇學館大学特別教授)

※ 入場無料・来聴歓迎

******************************************************
主催:京都・宗教系大学院連合(K-GURS)
http://www.kgurs.jp

お問い合わせ先:
京都・宗教系大学院連合(K-GURS)事務局
大谷大学一楽真(いちらく まこと)研究室
〒603-8143 京都市北区上総町大谷大学 内
TEL 075-432-3131(大谷大学代表)
E-mail: staff@kgurs.jp

 
posted by A.M. at 15:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

2015年度卒業論文梗概発表会

 恒例の「卒業論文梗概発表会」が開催されました。

 いい発表が相次ぎました。

 内容も、ブッダの生涯に取材したものから、経典に表明されている思想を明らかにしようとしたもの、『倶舎論』や『中論』に取り組んだものなどをはじめ、現代社会のさまざまな課題を仏教の視点から見つめてみようとした意欲的なものもありました。

 これから順次行われる「口述試問」が楽しみです。

続きを読む
posted by 慧思 at 20:13| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教学会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

公開講演会「最澄から安然へ―初期日本天台の根本的展開」

 既に大学のウェブページでもお知らせしていますように、月曜日12月7日(月)に、仏教学会の2015年度公開講演会が開催されます。

大谷大学仏教学会 公開講演会
日時:2015年12月7日(月)16:20〜17:50
会場:尋源講堂(尋源館2階)
講師:大久保 良峻 先生(早稲田大学文学部教授)
講題:最澄から安然へ―初期日本天台の根本的展開
要旨:
最澄に始まる日本天台宗は円密一致、すなわち天台教学と密教の一致という、独特の教学を樹立した。最澄の密教は不十分なものではあったが、期待度も高く、本邦最初の灌頂へと繋がり、また後継者への方向性も示した。そして、台密は、円仁の入唐により充足され、基盤が確立することになる。更に、台密の大成者と言われる安然が、円仁の業績を継承して、それまでの集大成とも言うべき成果を遺したのである。本講演では、最澄の密教が持つ意義や、最澄に始まる日本天台の思想の幾つかに着目し、それらがどのように安然において結実するかお話ししたいと思う。成仏論や秘密という言葉の意義にも言及しつつ、最澄から安然に至る展開の一端を紹介する。


事前申込などは必要ありません。無料でどなたでもご自由に聴講して頂けます。

大谷大学仏教学会の公開講演会で、日本仏教が取り上げられるのはかなり久し振りなんじゃないでしょうか。
特に、日本天台は、鎌倉仏教を生み出した基盤となったものであり、室町時代以降も日本仏教の権威であり続けました。
特に、今回は、大谷大学では手薄になりがちな「密教」に関説して頂けるようです。期待せずにはいられません。

是非ご来聴下さい!

ラベル:公開講演会
posted by 慧思 at 03:05| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏教学会より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。